結婚式場を探しているならココ|ゲストハウスという手段

本物志向の結婚式

神前式

見直されつつある伝統

流行に左右されない本物志向のカップルに選ばれているのが、今の時代だからこそ見直されつつある和婚というスタイルです。歴史を感じさせる神社や寺、洗練された料亭などの会場で行われる和婚では、人生の大切な節目にふさわしい厳かなムードと、日本的な情緒を満喫できることが魅力です。両親や祖父母をはじめとした年配のゲストたちに無理なく楽しんでもらえることも、和婚が支持されている理由のひとつです。新郎は紋付袴、新婦は白無垢や色打掛、振袖などの和装の婚礼衣装を身に着けるのが、和婚での一般的な装いです。クラシカルな黒地の引き振袖や、結婚後にも着用するチャンスが多い華やかな色・柄の訪問着にも人気があります。最近では、フォーマルなスーツやワンピースなどのさりげない洋装で、結婚式や食事会に臨む新郎新婦も増えています。意外なほど自由度が高く、新郎新婦の個性に合わせた装いの選択肢が豊富であることも、和婚ならではのメリットです。和婚の計画を立てるにあたっては、神社や寺に直接問い合わせや申し込みを行う他に、和婚を取り扱っているブライダルの専門業者を利用するのも良い方法です。宗教色のない和婚を希望する場合には、料亭での披露パーティーを兼ねた人前式の結婚式を挙げることも可能です。結婚式に招待されるゲストにとっての大きな楽しみのひとつである料理のクオリティにこだわることで、おもてなしや感謝の心を効果的に伝えることができます。